フォト

コンタクト

  • メールアドレス:
  • アドレス(URL): http://www.ada-library.com

自己紹介文

<本>が個人に向けて語りかける空間であることを再認識し<作品としての本>を作りはじめる。ドイツのアーティストブックに刺激され渡独。帰国後、今日的テーマを視野にいれながら、存在における"間(あわい)"という感覚を探りつつ、制作・発表を行う。2008年よりフランクフルト・ブックフェアに出展。

詳細
http://www.ada-library.com/japanese/biography.html