« 鳥のうたが きこえる | トップページ

2014年8月22日 (金)

鳥のうたが きこえる2

20140819170955

この度の展覧会では額装をお願いしました。
スケルトンで軽やかな印象の額を考案してくださったのは
細やかな部分に配慮が行き届いたお仕事です。

中に入っている作品は、
今年のはじめに刷って頂いたリトグラフです。
高度なテクニックをお持ちのお二人は
薄い雁皮紙に刷りたいという難しい要望にも
快く応じてくださいました。

« 鳥のうたが きこえる | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥のうたが きこえる | トップページ